HOME » 歯周病治療の名医リスト » <関西>奥野歯科

<関西>奥野歯科

京都市東山区祇園にある「奥野歯科」のクリニック概要や歯周病治療の特徴、医師の実績等をまとめました。

奥野歯科_キャプチャ画像
【画像引用元】奥野歯科
http://www.gionokunoshika.com/

奥野歯科の歯科治療

奥野歯科は京都・鴨川沿いにあるクリニック。ビルの4Fが予防歯科と審美歯科、5Fが治療スペースと2フロアに分かれており、診療スペースからはガラス越しに鴨川や京都の街並みを一望でき、日本情緒を愉しみながら治療を受けることができます。

治療時の細菌飛散による院内感染を防ぐために、診療スペースはパーテーションで区切り、治療器具は超音波洗浄により滅菌処理を徹底。滅菌後はパックに封入するなど、院内感染対策に努めています。また、患者が安心して治療を受けられるために、厚生労働省が設けた「歯科外来診療環境体制」を取得。

1.歯科衛生士が1名以上配置されている、2.緊急時に備え、別の保健医療機関との連携体制が確保されている、3.治療機器は患者ごとに交換し、洗浄、滅菌処理を徹底する、4.歯科用バキュームなどを採用し、治療時に飛散する物質を吸収できる環境を確保する、という基準をすべてクリアしています。

この基準を満たしているのは全国でわずか10%ほどということなので、同院の取り組みは高く評価できると言えます。

診療では、歯周病治療に力を入れ、そのほか、一般歯科、審美歯科、小児歯科、ホワイトニング、インプラント、矯正、顎関節症などあらゆる歯科診療を網羅しています。

歯周病治療の特徴

奥野歯科には歯周病学会会員と、歯周病学会認定医が在籍。同クリニックが提供している歯科診療の中でも、特に歯周病治療に力を入れています

治療前の検査では、歯周ポケット検査、歯の揺度検査(ピンセットで歯をつまみ、歯が動く度合いを調べる検査)、レントゲン検査を行い、あらゆる角度から歯周病の進行を精密に診断します。

治療では、ブラッシング指導を重視しており、継続して指導を実施。スケーリングで歯周病が改善されないような中程度以上の歯周病には、フラップ手術や歯周ポケット掻爬(そうは)術(歯周ポケットの歯石やプラーク、膿を除去する手術)、GTR法・エムドゲイン法といった再生療法を行っています。

症状に応じてさまざまな治療メニューを用意していますが、なかでも麻酔を使わず、高い殺菌効果が期待できるレーザー治療を重視しているのが同クリニックの特徴です。

奥野歯科のおすすめポイント

  1. レーザー治療を基本とした歯周病治療
    歯周病治療は初期から重度まで、あらゆる症状に応じた治療メニューを用意していますが、なかでも力を入れているのがレーザー治療。痛みが少なく、高い殺菌効果が期待できます。
  2. 厚生労働省が設けた「歯科外来診療環境体制」を取得
    全国でも10%の歯科でしか取得していない歯科の環境整備の基準をクリアしています。
  3. リラックスして治療が受けられる環境
    風情ある鴨川の景色を眺めながら治療が受けられるほか、歯を削る音が苦手という患者向けに「ノイズホワイトニング」というヘッドホンを用意するなど、落ち着いて治療に専念できる環境を整えています。

奥野歯科など、歯周病治療の名医がいる
クリニックをピックアップ

奥野歯科の基本情報

  • 所在地:京都府京都市東山区大和大路通三条下る3丁目弁財天町13 ホワイトビル5F
  • 専門医の有無:医師2名中1名が歯周病学会認定医
曜日
9:30~12:30 診療OK 診療OK 診療OK 診療OK 診療OK 診療OK
14:30~19:00 診療OK 診療OK 診療OK 診療OK 診療OK

※土曜午後・日曜・祝日は休診