HOME » イロハを確認!歯周病治療とは » 歯周病の治療期間

歯周病の治療期間

歯周病の治療期間を初期・中程度・重度の進行度別にご紹介します。

歯周病の治療期間の目安

歯周病の治療は症状の進行度によって大きく異なります。重度になればなるほど治療は長期化しますし、外科手術や抜歯、矯正といった大掛かりな治療が必要となることもあるため、その分、費用も高額になります。自分の歯を守るためにも早期治療が大切です。

歯周病初期の治療期間

初期は歯周ポケットが1~3mm程度で、歯周ポケットに歯垢がたまり炎症を起こすようになります。見た目は健康ですが少し骨が下がりはじめている段階です。

歯がうずく、浮いたような感覚があるという方は歯周病の可能性があるため、早いうちに歯科を受診しましょう。歯科で、歯や歯ぐきに付着した歯垢を除去することで健康な状態に戻すことができます。

  • 治療期間:約2ヶ月
  • 来院回数目安:4回
  • 治療費用:~2,000円(1回)

歯周病中程度の治療期間

中程度は歯周ポケットが3~7mm程度に進行しており、歯周ポケットは深くなり歯槽骨まで達するくらいになります。

この段階になると、骨が溶けはじめてしまい、歯がぐらぐらするようになります。歯が長くなったように見える、歯のグラつきがある方、口臭が気になる方は中程度にまで進行している可能性が高いです。

しっかり治療を行えばすべての歯を残せる可能性が高いので、早急に治療をはじめましょう。

  • 治療期間:約半年
  • 来院回数目安:~20回
  • 治療費用:~2,000円(1回)
    ※外科手術:3,000円、保険外診療で50,000円~500,000円程度かかります。

歯周病重度の治療期間

歯周ポケットが7mm以上になると重度に分類されます。炎症は歯の根までに達し、この状態になると歯槽骨の3分の1~半分以上が溶けてしまい、歯がむき出しになってきます。

歯槽骨が弱まり歯を支えられなくなると、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。重度になると、歯周ポケットを取り除く外科手術や、歯槽骨を再生させる治療といった高額な治療が必要となったり、場合によっては抜歯せざるを得ないケースもあります。

  • 治療期間:約1年
  • 来院回数目安:20回以上
  • 治療費用:~2,000円(1回)
    ※外科手術:3,000円、保険外診療で200,000円~3,000,000円程度かかります。